fukufuku813’s blog

カンボジアのあんなこと、こんなことホットな情報をブログを通じて配信して行きます。

カンボジア情報.com番外編(獄中日記)3日目

3日目

6時起床
7時点呼


8時に外へ出て運動

部屋に戻って朝飯まで自由時間

この繰り返しがいつまで続くのか?

 

昨日は悲劇のヒロインになって
我を忘れて醜い人間になっていた。

 

一夜明けて少し冷静になって
色々考えた。

 

昔あるセミナーに参加したことがあり

そこでのスピーチは何人かの人生の成功者が出てきて体験談を踏ませて話しをしていた。

 

その内の1人が
人を呪わば穴2つと言っていたのを思い出した。

そうだ必ず人にした事は自分に返ってくる。

 

こんなことも言っていた。

上手く行ってるのは他人様のお陰げ
上手く行かないのば自分の所為!

 

全ての出来事には意味があって1ミリの無駄もない。

 

偶然ではなく全て必然だと、

そして超えられない壁は来ない。


神様はその人のその時の身の丈に合った試練を与えているのだと、

起きた出来事をそこから逃げるのではなくしっかりと受けとめて、
神様はこの状況で何を学べと言っているのか?

 

自分には何が出来るのかを考えろと、
それが人間の成長に繋がると言われた。

 

私はその話しを聞いた時、
目からウロコが落ちました。

 

今までの俺は何だったんだと
なんて人生を送って来たのかと
後悔しました。

 

今までの私は自己中で、傲慢で、
俺様が凄いから上手く行っている。


俺様は何でも出来ると思い込み
家族や周りの人に苦労をかけてきたと私は後悔しました。

 

今まで俺は運が良い俺が頑張ってるからだと勘違いして生きていたのです。

 

私は家族や周りの人に生かされていたことに気づかされたました。

 

その後、私は考え方と心を入れ替えました。全てを変えられる訳ではなかったですが、少しでも人生の成功者に一歩でも近づこうと努力をしました。

 

それからの私は上手く行ってるのは他人様のお陰げ、上手く行かないのは自分の所為!

この言葉を心に刻み常に感謝の気持ちを忘れないと心に誓ったのです。

 

今回の事件もそうです。
7人の女性達を恨むのは逆恨みというもの、彼女達の気持ちを考えれば当たり前の事だ、仕事をしたのにお金をもらえない。

 

私がその立場だったらやはり怒るだろう。

 

当然、仕事をさせてお金を払わなかったのは日本側の人間だが、、、

 

今回の事件で私の安易な考えと行動で彼女達に迷惑をかけたこと、
本当に申し訳ないと反省をした。

 

言葉がわからず説明不足だったことからの双方の認識が食い違っていたことなど、もっともっと私が中に入って説明をするべきだと思った。

 

他にも過去からの反省要因が沢山あると思う。

 

今の私には時間はたっぷりとある。

 

何が悪かったのか?
どうするべきだったのか?


追求し学び、今後の人生に活かしていかなければならない。

 

もし可能であれば、7人の女性達と面会し謝罪したい。

 

そして、お願いをしたい。

 

この中に居る私の婚約者と義兄弟だけは早く出して欲しいと、、

 

彼女達は本当に関係ないのだから、

 

罰は私が全て受けるからと


お願いだから彼女達を助けて欲しいと
伝えたい。

 

 

 

 

 

 

 

https://fukufuku813.wixsite.com/hage/blank-4


https://www.wim.asia