fukufuku813’s blog

カンボジアのあんなこと、こんなことホットな情報をブログを通じて配信して行きます。

ガンボジア情報.com番外編(獄中日記)11日目

11日目

 

6時起床
7時点呼

 

8時に外へ出れずにまた待たされる。

その後プサーへ


今日はGさんのリクエストでナスの味噌炒めだ、あとは鳥の唐揚げと野菜のスープにでもしようか、、、

 

ガンボジアの人々は朝が早く食材の買い物もあちこちにプサー(市場)があり
朝6時と言えば多くの人でいっぱいになる。

 

私も以前は店の買出しは近くにあったプサーへ毎朝買出しに行っていた。

 

日本なら衛生的に保健所が来て1発でアウトみたいな店が所狭しと並んでいる。


全て計り売りで1kgいくらが基本だ、

鶏肉はキロ3.5$
豚肉はキロ4$
牛肉はキロ10$
が大体相場である。

 

鶏肉などはその場でしめて羽をむしってたりしているからとても新鮮だ。

 

以前、仕事でネパールへ3回程行ったことがあるが、その時の取引先の社長が接待してくれて、山の方に生簀があって魚を釣ってそれをその場で料理して食べさせる所があるからと、連れて行ってもらったことがある。

 

そこについて車から降りると駐車場の周りに鶏が飛び回っていた。

 

中に入ると生簀があり見るとニジマスが沢山養殖されていた。

 

釣るのかと思いきや好きなやつを網ですくってバケツに入れろと言う。

 

何匹かバケツに入れ渡すと今度は店の外に連れて行かれた。さっきの駐車場だ

今度は好きな鶏を1匹選べと言う!


ほョ〜!

私が指差すとコックみたいな奴が追いかけて捕まえてこれは美味いよグ〜と親指を立てたのを思い出した。

 

その時の鶏は日本で冷凍で売っているブロイラーとは違いとても肉が絞まっていて歯応えはあるがとても美味しかった。

 

ガンボジアのプサーで売っている鶏はそれほど肉は絞まっておらず柔らかくとても美味しい。

 

これを唐揚げにするとたまらなく旨し!

 

と、言うことで本日のメニューに唐揚げが入っている。

 

買い物後、矢沢さん達と合流、朝のお茶会へと、、、

 

今日の矢沢さんのテーマは、、、
左手の中指が痺れるだった!

 

一生懸命にGさんに大丈夫か聞いている。

 

聞くと矢沢さんは脳梗塞の疑いがあるらしく、facebookでつながった医師と薬剤師の人にいつも相談してるらしく、医師にはタバコを止めろと言われているのだが、本人いわくタバコは止めらんないよ!


で、1日3箱!

 

それで、指が痺れるとGさんに相談、

 

Gさんの答えは医者じゃないからわかんないよ! タバコ止めた方がいいんじゃない?

 

矢沢さんタバコねぇ〜〜

 

と、言う漫才みたいな会話がとても面白い!

 

私は2人の会話を聞き逃さず、
ブログのネタ集めに用意周到である。

 

しかし、矢沢さん少しタバコを控えてくださいね!

 

時間が来てF棟のみなさんと別れ部屋に戻って食事の準備をして、点呼までの時間、Gさんと将棋を一局、

またも、惨敗!

 

獄中チャンピオン強ぇ〜〜

 

食事はGさんリクエストのナスの味噌炒めと鳥の唐揚げ。


Gさん美味いと、何年ぶりかに食べたと、Oさんも日本食は好きだと、美味しいと食べてくれた。


唯一コックのマウが俺はナスが嫌いだと言って食べなかった。 笑

 

昼寝タイムがあり、

午後の時間が始まる。

 

2時が過ぎて外へ、
するとメイが午後はプサーへ行っては駄目だと言う。

 

プサーは朝だけだと、、

又々、あの意地悪チーフメイだ!

 

市場へ行けないと言うことは飯を食うなと言ってるのと同じだよ!

 

私達の部屋に黒人3人組が居る。
国はジャマイカだと言っていた。

 

彼達も自分達で自炊している。
カセットコンロのガスが終わったので買いにプサーへ行きたいと猛烈なアピールもむなしく却下!

 

全く困ったもんだ!

 

矢沢さんが言ってたいかに快適に過ごすか!

 

これじゃ快適どころか不快だよ毎日。

 

あいつの顔を見るだけでもムカついて来るのにDブロックに3棟ある建物のうちなぜか私達の建物の中庭ある東屋にいつもあのチーフメイは腰掛けて居る。

 

Gさんは言う彼奴らここのポリスは俺達、囚人と同じだよと、


何もやることなくて1日中、あーやってぼーと座ってるだけだと、

 

確かに退屈な仕事だと思った。

 

日勤と宿直があって日勤は朝6時から夕方4時過ぎまでいる。

 

その間、仕事は囚人の監視!

 

何もなければ点呼以外ずっとそこに座っている。

 

私だったら絶対に選ばない職業かもしれない。

 

給料が良ければ、こんな楽な仕事はないが、それにしても退屈な仕事だ!

 

私の性に合わないと感じた。

 

午後のお茶会も終わり夕方の点呼の後は夕食タイム。

 

メニューはOさんのチムチを使った野菜たっぷりのキムチ鍋にした。

 

プサーにさつまいもが売っていたので
夜食に大学いもでも作ろうかと買ってきてあるのだ、

 

夕食が夕方4時に食べるとどうしても寝るまでの時間、腹が空く。

 

ましてやガンボジア人達は若いから余計だと思う、みんな夜食にラーメンや夕食の残りを食べている。

 

夕食を食べると何故だか今日も1日終わりか〜と言う気分になる。

 

そこからが長いのだが、、、

思い思いに自由時間を過ごして夜は更けていく!

 

おやすみなさい愛する人
今日も1日全てに感謝!
ありがとう

 

 

https://fukufuku813.wixsite.com/hage/blank-4


https://www.wim.asia