fukufuku813’s blog

カンボジアのあんなこと、こんなことホットな情報をブログを通じて配信して行きます。

カンボジア情報.com番外編(獄中日記)17日目2/24

17日目

 

6時起床
今朝は少し涼しく肌寒いぐらいだった

 

リーとモーニングコーヒータイム

 

今日からGさんの直ぐ左隣の通称ダルマが一緒コーヒータイムに加わった!

 

ダルマはあだ名のようにダルマみたいなまん丸の体型をしている。

 

リーダーとGさんの間に寝床をコンテール1枚悠々と分捕っている。


しかもいつも態度がデカイ!

 

よほど長く居るのかと思いきや、
まだ1年足らずで未決で刑期が決まってないらしい。

 

どうやら親が金持ちで金に物を言わせて幅を利かせて居る。

 

まったくくそボンボンが!

ボンボンと言えばGさんも東京生まれの東京育ちで、お父様も聞けば凄いお方で、金持ちのボンボンだ、、


しかもひとりっ子!


金に困ったことがないそうだ!

 

昔の物語に都会のネズミと田舎のネズミと言うのがあった。

 

正にGさんが都会のネズミで、
田舎出身の貧しい家庭育ちの私が
田舎のネズミだ!

 

私は前にも書いたが人と成りをその人の言動や習慣(癖)と生い立ちで性格とかを判断する。

 

最近Gさんと長く居るせいか、
無口だと思ってたGさんが良く喋る!

 

なんだ虚勢をはってただけか、、

 

しかも彼の話しは面白い!


矢沢さんもGさんは話しが面白く弁がたつと言っている。

 

Gさんが言う昔、床屋事件と言うのがあって、、

 

それは俺が小さい時、床屋へ行って自分がイメージしてたよりも短く切られて元に戻せって駄々をこねて店員を困らせたのだと言う、、

 

ん〜〜!いるよねぇ〜
そう言うクソガキ!


と、私は言った。

 

Gさんは続けて欲しいオモチャとか買ってくれないと、店先で寝っころんで駄々をこねたと、、、

 

俺なんか欲しいオモチャがあっても絶対に口に出せなかったし我慢したよ!

と、私は心の中でつぶやいた。

 

生まれた時代、家庭によって違うのはわかっている。

 

それを嘆いても運命なんだから仕方ない。

 

それよりこの世に生まれて全ての人間が平等に与えられたのが時間!

ただ最近では時間も金で買える。

 

金があれば高速道路を使える

なければ下道、、、

金があれば新幹線に乗れる

なければ在来線、、、

 

この時間をいかに使うかで大きく人生が変わって来る。

 

私もその時間をどうに使ったら?
と、今までに色々なことに挑戦して来た。

 

今、この中に居る時間はどうなんだ?

 

以前Gさんは無駄な時間だと言った!

確かに無駄だ!ここは刑務所の中
どうすることもできない。

 

何年の刑期になるかわからないが、
人生の貴重な時間を無駄の一言で済ませるわけには行かないと思った。

 

そう言えばダルマの名前を聞くのを忘れたが、まっ、ダルマで言っか!

 

7時の点呼が終わり8時過ぎにプサーへ矢沢さん達と会ってお茶を買いパゴダへ、いつものようにお祈りして体操して一息つく。

 

矢沢の部屋!
本日のテーマは昨日と同じ外部からの検査と電波が悪くてネットがつながらないであった!

 

もういっその事iPodとモデムを売って止めちゃおうかなと言っていた。

 

私とGさんは心配ないよ問題ないとなだめた。

 


それより
GさんのiPodが取られて外部との連絡がつかなくなり資金集めが困難になってしまったと話した。

 

矢沢さんが一つ提案をしてくれた。

 

それは以前、矢沢さんもそうやって
資金集めをしたらしいのだが、
それがfacebookだったらしい。

 

facebookに情報配信して資金提供を募ったのだと言う!

 

過去に2回お願いしたらしいが、
1回目はベトナムに住む日本人の方からアジアの刑務所の事情はお金がないと何も食べられないのをわかっているからと6000$近いお金を援助してくれたそうだ。

 

福井さんもやってみたらと言われた。

 

矢沢さんはただ俺の場合はブログから始まって実績があるからね。


継続は力なりですと念をおされた。

 

内容文を考えてみてよ俺が配信してあげるからと、、、

考えてみますと話した。

 

部屋に戻って朝飯からの昼寝!

今日はGさんのリクエストもありザバの塩焼きが出た!

 

カンボジアの海はザバが取れるのか?
新鮮なザバが丸々1匹10000Rで売っている。約300円だ!


部屋の中で調理をするために焼くと部屋中が煙りだらけになるから、フライパンに油を多めに入れて焼くと言うよりは揚げると言った感じだ、

 

しかもしっかり火を通すからカリカ

旨味が逃げてしまう。


やっぱり私が料理をしようかな、、
コックのマウは私が料理をするのが嫌らしい!

 

コックのプライドかな?

郷に入ったら郷に従えだからマウに任せることにしよう!

 

午後になり3人で中庭に出てアフタヌーンティーパーティーをした。

 

するとGさんの右隣に居るトゥーが人の髪をバリカンを使って切っていた。

 

なんだあいつ床屋か?
以前から携帯の充電機を改造して違う
ラジオとかに使ったりと、
何かと手先が器用な奴だと思っていた。

 

こいつの背中に漫画みたいな剣を持った腹の出た兵士みたいなタトゥーが入っている。

 

その絵がGさんの左隣のダルマにソックリだから余計に笑える。

 

トゥーはいつも外へいることが多いので、その場所にちゃっかり私は居ることが多い。

 

トゥーが帰って来ると私を見て、
タ、タ、タ、タ、タ、タ、タゥーと
連呼して言う様が周りから見ても面白い!
タウはGo、行けである。

 

私も2階の奴らと慣れてきてみんなも私を受け入れてくれたようだが、、

 

1人だけ私の寝ている横のそのまた向こうの壁側に頭を向けて縦に寝てる奴が少し気にくわない。

 

彼のことはまた後日書くとして、、

 

今日も1日が終わる

 

 

おやすみなさい愛する人
今日も1日全てに感謝!
ありがとう


https://fukufuku813.wixsite.com/hage/blank-4


https://www.wim.asia