AdSense

fukufuku813’s blog

カンボジアからお得な情報、ホットな情報を配信しています。

カンボジア情報.com番外編(獄中日記)32日目 3/11

32日目

 

朝早くに目が覚めた!

 

今日こそ待ちに待った部屋を移る日だ!

 

リー達と最後のモーニングコーヒータイム!

 

7時の点呼が終わって私達の名前が呼ばれるかと思いきや呼ばれる気配がない???

 

この前Oさんは朝一で呼ばれたのに?

 

時間が来て外に出てプサーへ行く紙に私の名前だけ書き忘れされ、出口でストップ、GさんだけD棟のブロックから先にプサーへ、


私はまた、あの気に入らないメイにサインをもらいに行くのが面倒だから
D-1の売店でGさんの帰りを待つこに、

 

少ししてGさんが戻って来て2人で朝のティータイム!

 

矢沢さんに会って名前を呼ばれなかったと言うと、午後からかもしれないから待ちましょうと言うことらしい。

 

ここまで来たら仕方ない待つしかない

 

今日こそはと思っていたからマウに食事を完全に断っていたので、食べる物がない。

 

D-1の売店でクィティーユを売っていたのでGさんとそれを食べて朝食にした。

一杯10000R、2.5$と外で食べるのと同じぐらい高い!

 

その後部屋に戻って2人で将棋して時間をつぶした。

 

昼寝タイムが終わっても名前は呼ばれなかった!

 

仕方なく外に出て食べる物がないからプサーへ行きたいとメイに交渉するも駄目だと言うのでGさんが少し切れ気味に文句を言ったら渋々サインをくれた!


プサーへ行きバナナやインスタントラーメンを買って来てD-1でお茶をしていると矢沢さんが来てオフィスに行ってきたと、2人の移動は来週、月曜日になったと言う。


またか、と呆れながらも私達はにはなにも出来ない。

 

とかく決め事が延びるカンボジアだから仕方ない。


カンボジアへ来て何度も味わって来たことだから慣れてるはずなのに、イライラするよね〜!

 

すると矢沢さんがOさんが帰ったと言う

 

えっ?Oさん出所したの?
2人で聞き直した。

 

えぇ〜! 1番早かったね。

 

ともあれおめでとう、良かった!


Oさんとは約1ヶ月一緒に居て共に同じ飯を食った仲だからなんか最後に会って見送りたかったな。

 

矢沢さんが言うには朝の飯を11時ぐらいから食べていたらポリスがOさんを迎えに来たらしく、Oさんそこでひと言、

 

私は今、飯を食べている。少し待っていろと、慌てることもなく悠々と食事を済ませて支度をして部屋の皆んなに挨拶をして帰って行ったそうだ。

 

矢沢さんは大物の風格を感じたと言っていた。


確かに以前Oさんは仲間がフンセンに電話したから大丈夫だと言っていた。

 

やはりあの話しは本当だったんだ!

 

裁判所やポリスへいくら払ったとか何も言っていなかったが、いつもどっしりとしていたことは確かだ!

 

Oさん仲良くしてくれてありがとうございました!

 

ご縁があればまた何処で会えるかな?

 

その後Dが面会だったみたいで帰って来て丁度会えた。


奥さんのトゥイが差入れに来たらしい
マンゴーを2つもらった。

 

彼はまだソバカンに行かないの?
why? と言っていた!


こっちがwhyなんだよと話して
来週の月曜日になったと話した。

 

2人で呆れながらもここに居るとこうして直ぐに会えるから安心する。

 

部屋に戻って今日の夕飯はGさんオススメのトムヤンクンフォーとバナナと
トゥイの差入れのマンゴーを2人で食べた。


どれもみんな美味かった!

 

明日は日曜日、また退屈な日が来る。

 

 

<a href="//blog.with2.net/link/?1924438">人気ブログランキングへ</a>



おやすみなさい愛する人
今日も1日全てに感謝!
ありがとう

 

 

↓↓↓↓ランキング参加中!クリックしていただけると獄中生活の励みになります。
<a href="//blog.with2.net/link/?1924438"><img src="https://blog.with2.net/user-banner/?id=1924438&seq=1" title="人気ブログランキング"></a><br><a href="//blog.with2.net/link/?1924438" style="font-size: 0.8em;">人気ブログランキング</a>
↑↑ランキング参加中!クリックして
いただけると獄中生活の励みになります。

 

https://fukufuku813.wixsite.com/hage/blank-4


https://www.wim.asia