fukufuku813’s blog

カンボジアのあんなこと、こんなことホットな情報をブログを通じて配信して行きます。

カンボジア情報.com番外編(獄中日記)62日目

62日目

モーニングコーヒーからのプサーへ
先週何も買えなかったから食材がすっからかんである。

先週末もDが来れなかった。
本当に来れるのか?

プサーへ行き買い出しの後、矢沢さんだけお茶してパンをかじっていた。

Gさんは?と聞くともう行ったよ、
多分キッチンのMAOさんの所だなと思った

最近、GさんはずっとMAOさんと話しをいる。

私は矢沢さんにDが本当に来れるのか?心配になって来た。

メンチャイの所へ聞きに行った方が良いかと相談を持ちかけた。

矢沢さんも他人事だから返事があやふや、私はメンチャイとあまり面識がないから矢沢さんに頼ろうとしたのだが、、、、
矢沢さんの返事はお好きにして下さい
の呆気ない一言!

私はカッチーン!

こっちが真剣に考え相談してるのに、
何じゃそりゃ!

完全に頭にきて腹が立った。

ムカついて速攻部屋に戻ってふて寝をしていたら、Gさん帰って来て、
どうしたの具合悪いの?と、、、

いや、聞いて下さいよと矢沢さんとの始終を話して、今日から悪いですが飯は作りませんから各自勝手にやって下さいと、またふて寝していた。

矢沢さん帰って来てシャワー浴びて
私の所へやって来てiPodはどうします?と言ってきたので、
お好きにして下さいとつっけんどんに言った。


その後矢沢さんと言い争いになったのは言うまでもない。

矢沢さんは何それ?その態度!
と言うから私はあなたが私にお好きにして下さいと先に言ったんだから
私は好きにやります。

飯も作らないしあなたのことはもう何もやりません!

あなたもどうぞお好きに!

矢沢さん今朝のプサーでのことに気付いたみたいで、あれを怒ってるの?

と、 私は怒るもなにも関係ないよ、
段々と声が大きく荒らげてきて、
あんたが言ったんだから、てめぇで吐いた言葉に責任持てよと、怒鳴った。

周りのカンボジア人達は何があったんだとこっちを見ている。

Gさんは冷静に事の成り行きを見ている


矢沢さんは悪気があって言ったんじゃないと言うが、、、
私の気持ちは治らない。

私は続けて、あんた俺が毎日どんな気持ちで過ごしてるかわかってんのか?

Dも彼女も全く関係ない、何もやっていないのに俺の所為で捕まって、

クソ狭い部屋に入れられて、鼻や目とか充血して病気になってて、それでも
俺の体のことを気遣ってくれているのに俺は何もしてあげられない。

毎日、毎日、悔しくてしょうがない日々を送っている。
俺の気持があんたに分かるのかよ!

と、私は心の中にいつもつっかかっていた何かを矢沢さんにぶちまけてしまっていた


矢沢さんはそれは悪かったと、
福井さんの気持も考えずに軽率な言葉だったと謝ってくれた。

私は心の詰まりを全部吐き出したせいかスッキリとした感じで、矢沢さんと和解した


矢沢さんは明日の朝一で、メンチャイの所へ一緒に行きましょうと言ってくれた。

雨降って地固まるではないが、

その後は矢沢さんも私のことを気遣ってくれて、私も少し言い過ぎたと思い反省した


午後は昨日から読んでいる東野圭吾の小説、名探偵の呪縛を読みきった!

内容はかなりミステリーだったが、
主人公の台詞で『私は一体何を一生懸命にしてきたのだろう?』と言うのがあった。

その言葉が頭から離れない。

そうまさに私の頭の中、心の中にいつも引っかかっていた言葉だった。

私は今まで何を一生懸命にしてきたのだろう?って、、、、

この言葉は私の人生を全て物語っていた。

25歳で独立して店を出し、家族のため、自分のために一生懸命に頑張ってきた、その結果が自己破産して家族を失い、親の家まで失った!

その後MLMを一生懸命やって家族を犠牲にして、、、

その後は建築とカレー屋、朝から晩まで働いて、家族、周りの人の幸せを考え一生懸命やってきた。

ボロアパートに住み、いい車にも乗らず、服はユニクロブランド!

なに1つ贅沢はしてきていない。

カンボジアに来ても商売がうまく行くようにカンボジアにどうにか根付けるようにと色々な情報に手を出してやったことでカンボジアの家族にもとんでもない迷惑をかけてしまい。

本当に私は何を一生懸命やってきたのだろう?

頑張れば頑張るほど周りが不幸になって行く!

頑張るのを止めていたらどうなっていたのだろう?

どうせ捕まるんだったらもっとどデカイ悪事をしたら良かったとか?

とても深く考えさせられた言葉だった

『私は一体何を一生懸命にしてきたの
だろう?』

正直者はバカを見ると言う時代だが、

私の両親は真面目に働いてきて税金など、払うべきものは全てキッチリ払って来ている。平凡だけど妹夫婦と孫2人に囲まれて幸せに暮らしている。

何が良くて何が悪いなんて誰が決めるんだろう?

その答えを解明するために私はここへ入れられたのだろうか?

誰だってお金はあった方が良いに決まっている。

だってこの世の中、金次第だもん

金で買えない物は何もない。

悲しいかな人の心までもが金で動かせてしまう。

この刑務所の中にいると、それが顕著に現れる。
金がある奴は旨いものが食べられる。

金がある奴は何でも手に入る。

病気になっても金がある奴は薬が買えて、外の病院にも行けて元気になる。

金のない奴は野垂れ死するだけ、

人それぞれだが、私ももうすぐ52歳

今後の人生を楽しく生きたい!


人気ブログランキングへ


おやすみなさい愛する人
今日も1日全てに感謝!
ありがとう



↓↓↓ランキング参加中!クリックしていただけると獄中生活の励みになります。

人気ブログランキング
↑↑↑ランキング参加中!クリックしていただけると獄中生活の励みになります












日経新聞本誌にて紹介された実績あり
【ドッグフード&おやつのサブスクリプションサービスNOLEBO】














https://fukufuku813.wixsite.com/hage/blank-4


https://www.wim.asia