fukufuku813’s blog

カンボジアのあんなこと、こんなことホットな情報をブログを通じて配信して行きます。

カンボジア情報.com番外編(獄中日記)67日目

67日目

昨夜は寝るのが2時半過ぎになってしまった。
朝は6時半には笛の音で起こされた。

今日は朝だけプサーがやっていると言う。食材はタップリ買いだめしてあったが油と醤油が足らなそうなので、

買い出しに行くことにした。

3人で行って帰りにGさんと私はキッチン棟に寄りMAOさんとお茶会をした。

MAOさんは63歳、罪名はドラッグで6年、プノンペン市内でレストランをやっていたが奥さんが亡くなって今は閉店、もう1つシアヌークビルのビーチに土地があるのか海の家を持っているのか?もう1人の奥さんがやっていると言う。

前にも書いたがカンボジアのリゾート地シアヌークビルは日本人にはあまり知られていない。やはりカンボジアと言うとアンコールワットが有名で
シアヌークビルは知られていない。

が、ここ数年で中国資本、韓国資本が大量に流れ込み凄い勢いでリゾート開発が進められて、新空港の建設も決まりプノンペンシアヌーク間の高速道路の建設も始まった!

シアヌークビルのシンボル、ゴールデンライオン

現在は日本からシアヌークへの直行便はなく、アンコールワットがあるシェムリアップ空港から飛行機でシアヌークビル空港へ行くか、

プノンペンからバスを使って陸路でいくかしかない。プノンペンからバスだと料金片道7$ 所要時間5時間と道も綺麗に舗装されているので、それほど苦にはならない。ワゴン車の乗り合いバスみたいなのもあってそれを使うともっと快適で料金も10$ぐらいと安い

産業がないカンボジアにとってアンコールワットシアヌークビルの観光産業の発展はカンボジア経済には比重が大きい。

ただ、おいしい利権を金で買い漁っている中国はさすがにずる賢い!

シアヌークビルのビーチは海岸沿いに多数ありシアヌークからロン島へ行くボートの停留所、桟橋がある場所が最も賑わっている。インディペンデンスビーチ、ソカビーチ、セレンディピティビーチは海の家やレストランがずらっと軒を連ねていて欧米人や中国人、韓国人でいっぱいだ!
日本人に会うことはほとんどない。

高速ボートの桟橋

海の家

私のお薦めは賑やかなメインビーチよりも東にあるオーチティルビーチとオートレビーチだ!海の家も少ないが
とにかく人が少なくプライベートビーチ感が味わえる。
しかも海が綺麗だ!

メインビーチは海が濁っているが、
こちらのビーチは透き通っていてとても綺麗だ!シアヌークの海は基本遠浅でマリンスポーツもできる。

オーチティルビーチにもジェットスキーが楽しめるショップもあり、
今後マリンスポーツの種類も増えてくるだろう。因みにジェットスキーは1時間100$〜120$と場所よって違うがあとはスタッフと値下げ交渉!

実はMAOさんの土地はその静かで海が綺麗なオートレビーチにあると言うのだ、私とGさんでそこに日本からボート、ジェットやパラ、バナナボートなどのマリンスポーツを持って来て海の家をやれば面白いねと、話しが盛り上がった。勿論、私はレストラン担当!

3人で早く出所してやりたいねと夢が広がったのであった。

Gさんはもう直ぐ出所、MAOさんは来年の6月に出所が決まっている。

私はまだ未決、いつになったら出れるのか?あと何ヶ月?何年?ここにいるのか?早く裁判が出て決まって欲しい

シアヌークビルの街は狭くホテルがシーサイド側にホテルが密集している

日本人オーナーのホテルが一軒
和食レストランが二軒ある。

今は増えたかわからないが、、、

やはり食べ物はシーフードが安くて新鮮、エビ、イカ、カニは勿論、シャコがデカくて旨い!

食材と炭を入れた七輪を肩に担いで
おばちゃんが売り歩いている。

注文するとその場で串に刺したシーフードを焼いてくれる。小さいイカとイイダコみたいなのがビールのつまみに最高だ!


あ〜〜ビール飲みたい!

この中でもポリスが買って来てくれるビールがあるらしいが、350ml缶1本5$だそうで、メチャぼったくり!

外で買えば1本65セントと1$しない。

また、ビーチでくつろいでいるとマッサーと言ってオイルやらマッサージ用の七つ道具をもったおばちゃん達も沢山いる。

このおばちゃん達には気をつけてないといけない。

頼んでもいないのに隣に座り勝手にマッサージを始める。

最初はマッサージだけが、耳の穴掃除から耳毛抜き、白髪抜きやら腕毛の脱毛まで始める始末、勝手にやらせておいたら最後に100$を請求されたことがあった!

プノンペン市内のマッサージ店でやっても1時間7〜10$が相場、そんなつもりでいたら何と100$!なめてる。

マッサージ以外は頼んでもいない
勝手にお前がやったんだろと、抗議の末25$になった。それでも高い!

シアヌークのビーチではマッサージをする前に必ず値段交渉をしてから始めてください。

以上シアヌークビル観光協会からのお知らせでした。

次回はロン島やその周りの孤島の情報をお届けいたします。

とにかくMAOさんとGさんと3人で夢尽きぬ話しに盛り上がったクメール正月の朝でした。

しかし本当に私はいつになったらここを出ることができるのだろうか?

Gさんはあと数日後には出所だし、

矢沢さんもうまくすれば、11月の恩赦が下りれば出所になる。

そうなると私は日本人でただ1人、

矢沢さんのおかげでこの中で生きていくためのノウハウは身に付けた。
あとはお金の流れだけを心配すれば良い。と言うか金さえあればこの中では快適に生きていける。
逆に金がなければ地獄だ!

そのお金の目処がまだ立っていない。

姉ちゃんに預けてあった約1万$はいつの間にか無くなってしまっているし

この先どうしようか、今はGさんと矢沢さんが居るから一緒にプサーで食材を買って来て私が飯を作って食べているから私は凄く助かっている。

1人になってお金もなかったら、、、

その時は配給食を食べるしかない
毎日、家畜にやるような飯と具のほとんど入っていないスープ、猫まんまだな、食べれないよりはマシだ!

水もカンボジア人達と同じ井戸水を飲んで過ごすしかない。

時間が経てば矢沢さんみたいに私の体も慣れてくるだろうか?

そろそろ2人が居なくなってからのことを考えて準備をしておかなければならないと思う今日この頃だった!


人気ブログランキングへ


おやすみなさい愛する人
今日も1日全てに感謝!
ありがとう



↓↓↓ランキング参加中!クリックしていただけると獄中生活の励みになります。

人気ブログランキング
↑↑↑ランキング参加中!クリックしていただけると獄中生活の励みになります












日経新聞本誌にて紹介された実績あり
【ドッグフード&おやつのサブスクリプションサービスNOLEBO】














https://fukufuku813.wixsite.com/hage/blank-4


https://www.wim.asia